生活情報

トイレの清掃は効率的に、気持ちよく!

メンテナンスNAVI

いつも“きれい”を保つコツ

トイレの“きれい”を維持するには

毎日使う場所だからこそ、いつも“きれい”を維持したいトイレ。汚れの種類を知り、効果的にお手入れしていきましょう。

o05_002.png

お掃除の基礎

トイレに発生しやすいのは、皮脂などが原因の酸性の汚れと、水アカや尿が原因のアルカリ性の汚れの2種類。それぞれに合った洗剤でお掃除しましょう。

o05_003.png

ガンコな汚れも、やみくもにこするのはNG!材質を傷めて、余計に汚れがつきやすくなってしまいます。
またお手入れの際はゴム手袋を必ず着用してください。

便器のお掃除

酸性洗剤は材質を傷める場合があるので、クエン酸水を用意しておくと安心です。

【クエン酸水スプレーの作り方】
水100mlに対し小さじ約半分のクエン酸を加えます。
液の中に粒子ができるだけ残らないようしっかり混ぜましょう。
※クエン酸はドラッグストアやスーパーなどで購入できます。食用でなくてもOK。

お掃除方法

(1)便器にたまっている水を雑巾に染み込ませ、バケツにうつします。数回繰り返して水を抜きましょう。

o05_004.png

(2)便器にトイレットペーパーをかぶせ、ラッピングします。

(3)ペーパーの上からクエン酸水を吹きかけ、10分程度置きます。

o05_005.png

(4)ペーパーを取り除き、ナイロンスポンジ等で軽くこすります。狭い部分は割り箸等でこするのがおすすめ!

o05_006.png

(5)全体にザラザラ感がなくなったら、水を流して終了です。

!注意 トイレットペーパーは数回に分けて流してください。

 

温水洗浄便座のノズルのお掃除

ブラシで軽くこすって汚れを落としましょう。

o05_007.png

換気扇のお掃除

定期的に掃除機を使って表面をお掃除します。換気扇のカバーをつけたまま、掃除機のノズルをブラシ状のものに変えてホコリを外側から除去します。
月に1度は、カバーを外し内側から水をかけてしっかりホコリを取り除きましょう。

o05_008.png

尿ハネのお掃除

床、壁にハネた尿は放っておくとニオイの原因になるだけでなく、固まってしまい、落ちにくくなります。固くしぼった雑巾でこまめに拭きましょう。

o05_009.png

まとめ

きれいなトイレはご家族の意識改革にも一役買います。

「きれいなトイレだと、きれいに使いたくなる。だからお掃除が楽になります!」

*情報提供会社 おそうじ本舗

関連記事

×