生活情報

産業と文化が
歴史を紡ぐ。
美しき秋の倉敷

特集

秋の倉敷を楽しむ
スポット

風光明媚な港町・倉敷から、素敵な秋を楽しむスポットやグルメをご紹介!

白壁の屋敷や蔵が立ち並ぶ倉敷美観地区、繊維のまちとして栄える児島、世界有数の臨海工業地帯である水島など個性豊かなエリアが並び立つ倉敷市。瀬戸内の穏やかな気候と、歴史と文化の薫り、魅力いっぱいの倉敷をご案内いたします。

●【岡山営業所】は長谷工コミュニティの拠点です。

倉敷のおすすめスポット♪
行きたい場所をクリック!!

※各リンクは外部サイトへ移動します。
※最新の営業状況については各施設の公式ウェブサイトなどでご確認ください。

美観地区

倉敷駅からほど近く、倉敷川のほとり広がる情趣あふれる街並み。白壁の屋敷や蔵が立ち並び川端には柳がそよぐ風景は、江戸幕府の直轄地であった「天領時代」の隆盛をしのばせます。現在は町家や土蔵を利用したレストランやショップ、ギャラリーなど、立ち寄りたいスポットが目白押し!

倉敷観光WEB

vol87-area-inofrmation1

大原美術館

倉敷市の発展に大きく寄与した大実業家・大原孫三郎が設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館。エル・グレコの「受胎告知」をはじめ、バルビゾン派、印象派から現代にまでいたる西欧美術の名品や、日本近代美術の傑作群など、そうそうたるコレクションを堪能することができます。

大原美術館HP

vol87-area-inofrmation3

林源十郎商店

倉敷美観地区内にある複合施設。旧林薬品を改装した趣深い建物に、デニムや生活雑器、リビング用品、飲食を扱うセレクトされた8店舗が入居しています。薬種商として活躍しつつ敬虔なクリスチャンとして地域貢献、社会貢献にも熱心に取り組んだ「林源十郎」に関する資料室も併設。

林源十郎商店HP

vol87-area-inofrmation7

児島エリア

児島ジーンズストリート

国産ジーンズの聖地・児島の人気エリア「児島ジーンズストリート」。地元に愛される商店街の約4 0 0mの通りに地元ジーンズメーカーが軒を連ねています。世界に誇る「ジャパンデニム」のオリジナリティー溢れるジーンズたちに出会い、ジーンズ作り体験などのアクティビティも楽しめます。

児島ジーンズストリートHP

ジャパンブルーHP

桃太郎ジーンズHP

vol87-area-inofrmation2

水島エリア

水島コンビナートの夜景

瀬戸内海に臨む総面積約2500haの広大な土地に、石油・鉄鋼・自動車などの工場が立ち並ぶ臨海工業地帯。暗闇に無数の光が明滅し、コンビナートが浮かび上がる夜景は圧巻です。近隣には有名な撮影スポットも多く、たくさんのファンが訪れます。

倉敷観光WEB

vol87-area-inofrmation8

船穂エリア

ふなおワイナリー

岡山県三大河川の一つである高梁川の豊かな水に恵まれた、マスカットの産地「船穂町」のワイナリー。隣接する農園でつくられるマスカット・オブ・アレキサンドリアの芳醇な香りや上品な甘みを楽しめるワインを生産しています。

ふなおワイナリー

vol87-area-inofrmation9

玉島エリア

円通寺

民衆に寄り添った僧侶であり、畢生の詩人・歌人・書家としても知られる良寛が、若き日に修行したお寺。境内には石組の庭や葦屋根の伽藍が 配され、静謐な風情を醸し出します。隣接する円通寺公園は、秋の紅葉も有名な美しいスポットです。

円通寺HP

vol87-area-inofrmation10

ものづくり

倉敷帆布

糸づくりから仕上げにいたるまで、こだわりを持って織り上げられる帆布。熟練の職人を擁する倉敷の帆布は、キャンバスならではの丈夫さや通気性の良さはもちろん、ふわりとした温もりやしなやかさが特徴。バッグや靴、インテリアアイテムなど幅広いシーンで楽しむことができます。

詳細は「日本の美しいものづくり」でご覧いただけます

倉敷帆布HP

vol87-area-inofrmation6

備前焼

岡山県備前市を中心としたエリアでつくられる、焼き締めの陶磁器。釉薬を使わず、良質の陶土の味わいや窯の火が作り出す表情をそのままに楽しめる器たちです。倉敷市内のギャラリーやショップでも多く扱われ、町歩きの途中にゆっくり眺めてみるのもおすすめです。

備前焼陶友会

vol87-area-inofrmation5

グルメ

くらしき桃子

岡山県は白桃やマスカット、ピオーネなど極上のフルーツで有名な土地柄。くらしき桃子は倉敷美観地区に総本店を持つお店で、岡山県や隣県などで産出される上質なフルーツを使ったパフェやスイーツが有名です。

くらしき桃子HP

vol87-area-inofrmation11

しのうどん

江戸時代後期に、倉敷市玉島地区の「円通寺」で修行していた若き日の良寛さん。しのうどんは、その頃に修行僧たちが食べていたといわれるうどんで、幅2 c m 、長さ1 m 以上の平打ちの麺が特徴。玉島の名物として人気が高まっています。

岡山観光WEB(しのうどん)

vol87-area-inofrmation4

関連記事

×