生活情報

お花のある
暮らし
季節を飾る
アレンジメント

<動画で紹介>簡単アレンジ方法


インテリアに花やグリーンで季節の華やかさを

お部屋を見回して何かもの足りないと思ったら、ひとつ植物を加えてみてください。雰囲気がぐっと良くなりますよ。 今回は、手軽にできる人気のスワッグと、初春にピッタリな菊の花の洋風アレンジをご紹介します。

◆スワッグ

お花や葉を束ねて壁などにかける飾りがスワッグです。スワッグはドライフラワーになっても素敵な植物を使って作ります。ナチュラルで素朴な雰囲気が、インテリアとしてお部屋のイメージ作りに一役かってくれる、とても人気の高いアイテムのひとつ。これからの華やぐ季節、贈り物にしても喜ばれます。難しそうに見えますがコツを覚えれば意外と簡単!素材や組み合わせ方を工夫すると、旬のお部屋が出来上がります。

ドライフラワーに向いている花

バラ、ビオラ、千日紅、スターチス、エリンジウム、ミモザ、エリカ、オレガノ、ローズマリー、ケイトウなど

今回は「素敵生活」のスタイリングを担当している小川恵子先生に、そのままドライにできる生花を使った、スワッグの作り方を教えていただきます。

<材料>
ユーカリ・プロテア ロビン・ビバーナム ティナス・ユーカリ ベルガムナッツ

おしゃれなクリスマススワッグ

クリスマスのデコレーションにもぴったり。12月の華やかな雰囲気がお部屋に広がります。

クリスマススワッグの作り方

クリスマススワッグの作り方

<材料>

  • モミ枝・ブルーアイス・ユーカリベルガムナッツ・バーゼリア・鷹の爪・松かさ・シナモン
  • 針金ハンガー2本・マスキングテープ・チキンネット[*]ワイヤー・クリスマスカラーのリボン

<作り方>

  1. 針金ハンガー2本をフック部分で固定しマスキングテープで巻く。
  2. 針金ハンガーより少し大きめにカットしたチキンネットを、ハンガーに巻き付ける要領で固定する。これで土台が完成。
  3. チキンネットにもみ枝、松かさなどの枝を差し込みワイヤーでしっかり留めていく。
  4. すべてまとめたら輪ゴムで留める。(一本の茎に輪ゴムをかけてから茎の周りに巻き付ける)
  5. クリスマスカラーのリボンで結ぶ。
flower-life-02_img19
<スワッグの裏側>チキンネットにもみ枝、松かさなどの枝を差し込みワイヤーでしっかり留める

[*]チキンネットとは、細い金属で六角形の網目状にできており、DIYやフラワーアレンジメントなどにも活用されています。100円ショップやホームセンターで購入できます。

スワッグにおすすめの花

★ミモザ

春を告げるミモザは、スワッグの花材としても大人気。生花で楽しむ期間が短いので、ドライにして1年中楽しみましょう。

flower-life-02_img17

★ミニバラや千日紅のスワッグ

flower-life-02_img16

★シンプルなグリーンスワッグ

flower-life-02_img10

スワッグの保存方法

基本的にドライフラワーになる植物が材料なので、湿気を非常に嫌います。風通しのよいところに飾りましょう。また、空気が乾燥する秋から春にかけてがスワッグにとって適した季節です。また直射日光が当たる場所は、色が褪せたり、葉や花びらの傷みの時期が早くなったりするので避けた方がいいでしょう。

◆初春の雰囲気にピッタリ。気軽にできる菊の花の洋風アレンジ

比較的安価で手に入る菊の花。種類が豊富なのでいろいろな菊を使ってアレンジメントを楽しむことができます。

今回は3種類の菊とグリーンを使って豪華に見えるよう生けてみましょう。

<材料>
c

花のサイズが大きいものと小さいものを組み合わせると形を整えやすくなります。
大きい花だけだと隙間を上手に埋められません。

花があまったらこんな風にちょこっと生けても可愛いですよ。

flower-life-02_img4

菊の種類

大きく分けると、江戸時代に中国から入ってきて品種改良された「古典菊」と、イギリスを中心に欧米から入ってきた「洋菊」の2種類。江戸菊、嵯峨菊、美濃菊など地名をつけられているのが「古典菊」、スプレーマム、ピンポンマムなど小花でたくさん花をつけるのが「洋菊」です。

江戸菊

嵯峨菊

美濃菊

スプレーマム

ピンポンマム

ミニギャラリー

flower-life-02_img05

flower-life-02_img07

flower-life-02_img10

flower-life-02_img09

flower-life-02_img01

flower-life-02_img03

flower-life-02_img08

お花を手軽にインテリアに取り入れるアイデアをご紹介♪

切り花を長持ちさせる茎の水切り、身近にあるカゴとグラスを使ったアレンジ、花器の形に合わせた飾り方、オアシスを使ったフラワーアレンジメントなど分かりやすく動画でご紹介しています。

「誰でも簡単!お花のある暮らし」はこちら

flower-life-01_img11

小川恵子先生のプロフィール
神奈川県生まれ アトリエ リュイッソー 主宰
フラワーコーディネーター、テーブルコーディネーター、インテリアスタイリスト、ホームステジャー、木村ふみ氏に師事
カルチャースクールフラワー講座、輸入洋食器会社でテーブルコーディネーター、店舗、結婚式場のディスプレイスタイリング などに携わり現在に至る。「素敵生活」誌上のインテリアページでフラワーコーディネート、インテリアスタイリストとして活躍している。


関連記事